観賞用 ばか

このブログを見ると頭悪くなりますよ?

しつこいマルチ商法の勧誘から簡単に逃れる為に俺がした3つの事!

 f:id:iwatenoheiwa:20171230045933j:image

どうも!佐藤花太郎(@)です!

 

 

みなさんは、マルチ商法の勧誘を受けたことはありますか?マルチ商法の勧誘はとにかくしつこくて、何人かで束になり1人の人を自分のお金を作る道具にしようとします。

 

自分は最近、友達の母親ら三人から圧迫勧誘を受けたばかりでしたが、ある3つの方法で勧誘をさらりとかわしました!

 

 

今回は、その【しつこいマルチ商法の勧誘から簡単に逃れる為にする3つの事!】を皆さんに喋っていこうと思います。

 

 

 

まずは、自分が受けたマルチ商法の勧誘を説明しますと、自分の先輩の母から【自分のお店で講演会があるから是非来て欲しい】と言われ、何度かお世話になっていたので行くことにした。

 

 

先輩の母のお店にいくと、そこには他に男の方が2人いました。

 

 

ここで!

【ポイント1】

マルチ商法関係者とは電話番号や、メールアドレスの交換はしない事!

自分のやり方は、逃げるが勝ち戦法なのでなるべくマルチ商法関係者に連絡先を教えるのは避けたほうがいいです。

 

 

その時点で怪しさがプンプンだったのですが、説明を聞くことにしました。明らかにマルチ商法の話だったので聞き流す程度で話を聞いていました。

 

 

【ポイント2】

相手の話には、めちゃくちゃ興味があるフリをする。「三人に会員登録させれば、月に95000円はいってくるなんてすごい!」と自分は3回くらい言ってました。

 

そして、正直最初は疑っていたが、少しずつ興味が出て来たと言うのも大事!正直者を演じたほうが、勧誘する側が「この人は、簡単に勧誘出来そうだ」と思わせることができる。

相手に、騙しやすい正直者なんだなと思わせれば、今日登録しなくてもまた来てくれるだろうと思わせることができる。

 

 

で2時間くらい、興味のある演技をしていると、先輩の母が、

 

先輩の母「よし!じゃあ花太郎くん!今日はまずここに名前を書くだけでもしようか!」

 

と言い出しました。

明らかに怪しすぎるので

 

花太郎「すいません 自分こういうのは一回1人になって考えないと出来ないんですよ」

 

と言いました。

 

 

【ポイント3】

何も書かない!今回はまず話を聞きに来ただけなので、一回1人になって考えてから記入したいと思いますという。

【ポイント2】で正直者キャラを演じたので、誰か1人は次の機会でもいいやと思い、しつこく名前を書かせる確率が下がる。

 

 

 

こんな感じで、自分は話を終わらせて帰ることができました。

 

 

 

 

そのあと唯一自分の連絡先を知っている先輩から連絡が来ましたが、先輩をマルチ商法をやっていると聞かされていたので先輩からの連絡は無視してそのまま連絡をとるのをやめました。

 

 

もし、友達からマルチ商法を勧められた場合、縁を切る事をお勧めします。

 

なぜなら、その友達がマルチ商法の勧誘をして来ているという事は、自分との信頼関係を壊してでもお金が欲しいという事ですから、そういう友達はポポイのポイで全然いいと思います。

 

 

《まとめ》

マルチ商法の勧誘から逃れるには、

  1. 連絡先は教えない
  2. 相手に騙しやすい人と思わせる
  3. 今回は話を聞きに来ただけ!何も書かない

 

 

この3つで、自分はしつこいマルチ商法から逃れることができました!

 

 

 

 

ということでばいちゃ!