観賞用 ばか

このブログを見ると頭悪くなりますよ?

好きな事で生きていけるならあと10年で死んでもいい。俺がフリーランスになりたい理由 パート2

 

昨日、俺が書いたフリーランスになりたい理由』をいろんな方に見てもらったので、今回はもっと具体的に書いていこうと思います。

 

佐藤花太郎は、岩手県で生まれ現在も岩手県でサラリーマンをやっています。

 

学生時代はかなり不真面目で、『この勉強は将来役に立つのか?』という、屁理屈をいつも言い、小学生〜高校生前半までは、夏、冬、春休みの宿題を一回も終わらせたことがない最悪のガキでした(笑)

 

 

そんな不真面目なガキに突然、災難が訪れます。

 

高校二年生の冬の日、じいちゃんと母親と三人で買い物をしに、じいちゃんの運転で車を走らせていると、車がわだちに乗り上げてしまい対向車側に突っ込んでしまい、トラックと正面衝突をしてしまいます。

 

じいちゃんは即死、母さんは両親指複雑骨折、俺は大腿骨複雑骨折に靭帯断裂、半月板も割れてしまい最初は車椅子生活だと言われました。

 

二年の間に4回の入院と、五回の手術をした結果、足はどんどん回復して今では普通に歩くことができます。

 

ちなみに高校にはリハビリしながら、猛勉強して卒業しました。笑

 

 

 

トラックに足を潰されて一生歩けないと宣告された俺に歩けるようにしてくれたのはなにか理由があるはずだ。

 

だから俺は歩きたいんです。バックパッカーとして世界をみてみたい。

 

 

 

事故の時に、俺は潰された車体ギリギリの隙間にはまっていて、全身が潰されずに済んだみたいでレスキューの方々も奇跡だと言っていたそうです。

 

なので、俺は一度死んだようなもの。

なら死ぬ気で世界をまわりたい。

 

 

せっかく奇跡で三途の川から生還したのなら、その命を嫌な仕事ばかりの生活だけで終わらせたくないんです。

 

 

絶対に世界を回ってみせます。

 

 

 

ではばいちゃ!

 

 

(仕事の休憩時間に書いてるのでなかなかまとまらなくてすいません!またちゃんとまとめた記事を書きますね。笑)